なぜ?一世帯自己申告制で30万円給付!もらえる条件や一定の水準とは?非課税世帯?

安部首相が3日に新型コロナウイルスの影響で所得が減少した世帯に対して一世帯30万円の給付をすることが決められたとニュースで報じられましたが、いろいろと条件があるようでいまいちはっきりしないので、いったい自分はもらえるのか?もらえないのか?調査してみました!

スポンサードリンク

一世帯自己申告制で30万円給付!もらえる人もらえない人の条件は?

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/

支給の対象は住民税非課税世帯。加えて、一定の所得制限を定め、収入が5割程度下がるなど急減した世帯についても対象とする方向だ。

引用 産経新聞

つまり

  • 住民税非課税世帯
  • 一定の所得以下で収入が5割程度急減した世帯

が対象との事。

住民税非課税世帯とは??

住民税非課税世帯とは、世帯全員が所得割も均等割もどちらも非課税の世帯のことをいいます。

簡単に言うと所得税の支払いを免除されている方が対象のようですね!

詳しくは各自治体に確認といったことのようですね!

結局は役所がパンパンになりそうですね、、

一定の水準とは??

自己申告制ということも気になりますが、一定の水準を満たした収入が急減した世帯との事ですが、水準が詳しく説明されている情報が見つかりませんでした。細かいところは今後政府で詰めていく作業なのでしょうかね。

自己申告との事ですが証明するものが必要との事ですが、役所の負担は大きそうですね、、

一世帯自己申告制で30万円給付!もらえる人もらえない人の条件は?SNSでの反応は?

どうやって申告?一定の水準以下ってどれくらい? 不公平感極まりないのはなぜなんだろうか…

条件付きということでもらえない人はやはり不満の声を上げていますね!

30万円給付は良いとして、所得減るかどうかわかるのってむしろこれからじゃない?まずは一律給付して払い過ぎた人には確定申告で戻させたら良いと思うんだけど、そういうわけにはいかないのかな?審査の手間かなりかかると思うんだが。

といったように迅速な対応を重視してほしいといった内容も見られました。

だから何で頑なに自己申告制なんだよ 審査条件ありってことは書類提出が必要で、“普段なら必要のない”書類を準備するために外出する、役所手続きする“用事”を生み出す、起こりうるイレギュラーの対応に一人あたりに対して時間が長く取られるってことだよ?

役所がパンクしてそこでクラスターが起こることも懸念されていますね、、

スポンサードリンク

一世帯自己申告制で30万円給付!もらえる人もらえない人の条件は?まとめ

  • 新型コロナ感染拡大の影響で安部首相が条件付きで一世帯に30万円給付すると発表。
  • 条件は大まかに非課税世帯と一定の所得以下で収入が急減した世帯。
  • 自己申告制だが、給付には証明できる書類を用意する必要がある。

最後まで読んでいただきありがとうございます!