ドラマ「グランメゾン東京」の料理を監修するシェフはどんな人?お店はどこ?

出典 https://biz-journal.jp/

現在高評価を受けているドラマと言えば木村拓哉さんが主演を務める「グランメゾン東京」。

フランス料理のシェフ尾花夏樹を演じ料理に人生を懸け、過去の苦悩から乗り越えまた三ツ星レストランを目指していくといった内容ですが、そこに出てくる料理が全部おいしそうでその点も見る人を魅了しているポイントではないでしょうか?

出典 https://note.com/

そんなドラマの料理を監修している人はどんな人なのか調べてみました!

岸田周三シェフ

出典 https://magazine.hitosara.com/

1974年8月8日生まれ

愛知県出身

ドラマでは主に木村拓哉さんが演じる尾花夏樹の作る料理を担当しています。

2006年にレストラン「カンテサンス」を立ち上げ、翌年にミシュラン三ツ星を獲得。以降は毎年取り続け12年連続獲得されています。

出典 https://magazine.hitosara.com/

三ツ星レストランですのでなかなか予約が取れないようですが、皆さんも一度足を運んでグランメゾン東京の世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

カンテサンスのホームページはこちら

トーマス・フレベル シェフ

出典 https://foodport.jp/

ドラマではキムタク演じる尾花のライバル的存在である丹後学が在籍するレストラン「gaku」の料理を監修しているのはこのトーマス・フレベル氏。

1984年12月4日生まれ

ドイツ出身

東京の飯田橋のレストラン「INUA」のシェフを務めており、ドラマ同様独創的な発想で作られる料理は食べる者を楽しませる。

元々はサッカー選手を夢見ていたとか、、

出典 https://foodport.jp/

こちらもぜひ足を運んでみたいレストランですね!

お店のホームページはこちら

まとめ

大人気ドラマ「グランメゾン東京」を陰で支える二人のシェフを紹介しました。ドラマの内容も気になりますが、ドラマに出てくる料理にも目が離せないですね!!

最後までよんでいただきありがとうございます!