リュウグウノツカイはどんな形でどこにいるの?地震が来ると言われる理由と原因は?

最近リュウグウノツカイと呼ばれる深海魚が浅瀬で発見されることが多く、先日福井県では2匹同時に出没したとの事。昔からリュウグウノツカイが浅瀬に来ると自信が来ると言われています。そんなリュウグウノツカイはどんな形をしているのか興味ありますよね!普段はどこのどんな海にいるとかも調べてみました。

出典 https://honcierge.jp/

スポンサードリンク

リュウグウノツカイはどんな形でどこにいるの?

リュウグウノツカイとはどんな生態でどんなところで生息しているのか、調べてみました。

リュウグウノツカイ(学名:Regalecus glesne)

全長は3mほどであることが多いが、最大では11m、体重272kgに達した個体が報告されており、現生する硬骨魚類の中では現在のところ世界最長の種である。

ウィキペディアより抜粋

出典 https://yattsuke.work/

赤いひれや頭から出ているシッポみたいなものが特徴的でカッコいいですね!!この特徴から神秘的な印象を受けますね!

どこに生息している?

深海で太平洋、インド洋、大西洋と幅広く生息しているようです。

出典 https://blog.esrij.com/

何食べるの?

主にオキアミのような甲殻類を食べているようです。歯が無いようなので、丸飲みですね!(笑)

出典 https://ja.wikipedia.org/

リュウグウノツカイが頻繁に目撃されてSNSの反応は?

トレンドにリュウグウノツカイってあったから見たら…泳いでるの初めて見た… 地震との関連性は分からないけど、ちょっと怖いね

深海魚でリュウグウノツカイが上がるのは地震の前兆という迷信もあるのでちょっと怖いなって思いました

めちゃくちゃきれいなのに

リュウグウノツカイは深海魚です。 リュウグウノツカイが上がってくるということは、少なくとも深海に異変が起きた時だけです。 深海にはプレートやらがありますので… 一応関係はあります…
と皆さんはリュウグウノツカイが現れて気にされているのはやはり地震が怖いということですね!たまにカッコいいというようなほのぼのした意見も見られました(笑)
ではそれについて調査してみました!

スポンサードリンク

リュウグウノツカイが浅瀬に出ると地震が来るって本当??

リュウグウノツカイだけに限らず、深海魚が浅瀬に頻繁に出没すると、大きな地震が来る予兆だと噂されていますが、その風潮に科学的調査を行った大学があります。

それが東海大学海洋研究所と静岡県立大学のグループである。

出典 https://keyper.jp/

出典 https://manabi.benesse.ne.jp/

今回対象となったのが

「リュウグウノツカイ」

出典 https://honcierge.jp/

「サケガシラ」

出典 http://blog.livedoor.jp/

など計8種類です。

実際過去の文献より深海魚が浅瀬で発見されて30日以内に半径100キロ以内に震源地になった地震があったか調査した結果、336件の事例のうち2007年の新潟県中越沖地震のみとなった。

よって研究の結果は一致しないということになり迷信であると発表された。

ただし自然界のことなので100パーセントの断言には至らないと私は感じます。信じるか信じないかはあなた次第ということですね(笑)

まとめ

  • リュウグウノツカイとは最長11mにもなる深海魚で、歯は無くオキアミなどの甲殻類を食べている。
  • 赤いひげやひれが特徴的
  • 太平洋、インド洋、大西洋と幅広く分布生息している。
  • 東海大学海洋研究所と静岡県立大学のグループの研究の結果地震との関係は今のところ2007年の新潟県中越沖地震のみとなった。

最後まで読んでいただきありがとうございます!